Windowsでファイルの管理をしやすくする方法~『大事なファイルが見つからない!』なんて焦る必要はもうありません♪~

 

こんにちは、chieです(^^)

 

今回は、ネットビジネスをするなら必ず役に立つ、
Windowsでファイルの管理をしやすくする方法

について図解入りで詳しく解説します。

 

 

Windowsでファイルを管理できる場所は、エクスプローラーです。

エクスプローラーというのは、ファイルや画像などを
ダウンロードしたりするときにファイルが保存される場所です。

パソコンの画面の左下に表示されているものですね。

 

ネットビジネスをしていると、
・記事用の画像
・無料レポート
・WordPress関連の大事なファイル

などの、管理に気をつけたいものがどんどん増えてきます。

 

そこで、エクスプローラーの設定をうまく利用して、
ファイルを管理しやすいようにする方法を解説します。

 

表示する項目を増やす

エクスプローラーを開いてください。

 

 

試しに、ダウンロードフォルダを開いてみてください。

 

 

エクスプローラーの今の表示項目はどうなっていますか?

こんな感じで名前しか表示されていなかったり、

 

 

いらない項目まで表示されていませんか?

大事なファイル程、
ダウンロードした日時やファイルの種類などを把握したいですよね。

 

そんな時は、項目を増やす設定をすればOKです。

 

どれでもいいので、表示されている項目の上で右クリックします。

 

すると、項目の種類が表示されます。

チェックが付いている項目は、今すでに表示されているものです。

このチェックを外せば、実際の表示からも項目が消えます。

 

 

おすすめの項目は、
種類作成日時更新日時です。

 

 

 

これでファイルの情報が見やすくなりました^^*

 

項目の文字を表示させる

先ほど項目を表示させましたが、

この画像の黄色い線を引いている部分に注目してください。

 

これは、ファイル名が長くて画面に表示されていない。

という意味です。

 

ファイルによっては全ての名前が見えた方が管理しやすいもの
もあるので、このファイル名を表示させる方法を解説します。

 

 

やり方は簡単です。

ファイル名を表示させたい項目の一番右端の
薄い縦線にカーソルを合わせます。

すると、カーソルが十字のマークに変わるので、
それを右側にズラしていくだけです。

 

 

すると、このようにファイル名が綺麗に表示されて見やすくなります。

 

また、種類の個所にある・・・の部分も、
今と同じやり方で表示させることが出来ます。

 

まとめ

これで、大事なファイルの必要な情報や
名前がきちんと表示されるようになりました。

 

適切な項目を表示させると
ファイルの管理がしやすくなりますよ^^*

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

      ■私が「就職」ではなく「ネットビジネス」という生き方を選択した理由
      ■自由を手に入れた今の現状
      ■あなたに伝えたい、ネットビジネスにおいて大事な考え方

などについての音声講座(無料メルマガ)を配信しています^^*

メルマガ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です