VOD記事について

スマホユーザーや読み手を意識した、より成約に繋がりやすくするための記事の修正を行っていきます^^

①再放送情報⇒その期間が過ぎた場合は・・・の流れを作る

 

ドラマ名見逃し無料 などのキーワードで記事にたどり着いた人は、「無料」でなるべく見たい!と思って記事を見に来ています。

そこで、Tverなど見逃し配信はここでやっていて最新話の配信期間はこのくらいだよと伝えて、

・この期間がすぎてしまうとTverで見る事が出来ない⇒でもここ(対象のVOD)で配信されるんです!

という流れでVODの名前を出していきます。

 

②他のVODサイトとの比較を表で載せる

 

上記参考サイトのように、このドラマはどのサイトで見逃しを見る事ができるか?

を、簡単に表にまとめます。

表の作り方参考サイト:https://junichi-manga.com/wordpress-table/

 

ここで狙う効果としては、おすすめしたいVODの魅力をより伝える為です。

例えばHuluでしか配信されていないなら、Huluでしか見ることが出来ないと書けば注目して貰えます。

そして、その後にHuluの良い所を分かりやすく伝えていくという流れにしてください^^

スマホユーザーが多いので、途中で表を挟むことで中だるみを防ぐ効果もあります。

 

表についての注意事項として、PCで見ると大丈夫でも表によってはスマホで見ると画面に表がはみ出て表示が崩れる事があります。

このように100%にするだけでそれを防げるので、今後どの記事でも表を使う時は必ず100%にしておいてください^^

 

まとめると、

無料で見られる見逃しは放送後ここで見る事ができますよ(Tverなど)

でも期間が決まっているので〇日間をすぎると見る事が出来ません。

そんな時に見る事ができるのがHuluなんです!(訴求したいVOD)

ここ以外でも見られるんじゃないの?と思う方の為に他のサイトでも見る事が出来るのか調べてみました。

「ここで表を持ってくる」

Huluでしか見る事ができないと分かります。

Huluはこんなに良い所があるんですよ!(おすすめしたいVODの魅力)

 

これ以降は、

YouTubeなど違法アップロードを見る危険性

対象ドラマのあらすじやみどころの紹介

まとめ

という流れは同じです^^

 

③テキストリンクをボタンに変更する

 

今までだと以下のようにテキストリンクを使っていましたが、

テキストリンクの個所は全て以下のようにボタンに変更してください。

ボタンの場所

スタイルの一番下にあります。

ボタンは、レッド(中)もしくはグリーン(中)を使用してください。

 

その他ボタンのポイント

・文字の色は白にして、サイズは18にする
・ボタンは中央揃えにする
・リンクは必ずリンクを新しいタブで開くにチェックを入れる

 

訴求記事の冒頭の文章に使っていた自作の画像バナーも、統一する為にボタンに変えてください^^

 

④吹き出しを使って文章にメリハリをつける

 

パソコンから見た状態よりスマホから見た状態を重視していくと、文章だけではなく上記のように表や吹き出しをつけると簡単にメリハリを付ける事が出来ます。

こんな感じですね。

多くても見出しごとに1つずつくらいが邪魔にならずにちょうどいいと思います。

 

吹き出しについては、皆さんのブログにコピペするだけで簡単に使えるものを下書き状態で用意しています。

※吹き出しはここからコピペして使ってください というタイトルです。

それを使うようにしてください^^

他に使いたい画像があれば連絡してくださいね。

 

訴求記事以外にも、普通の記事でも例えばあなたの番ですでこんな感じでも使えますね。

これもまた文章にメリハリがつくので、適度に使うようにしてみてください!

記事内に入れすぎると逆にうっとうしくなるので注意です^^