文章に対する引用の種類と割合について

記事ごとの引用の種類

文章を引用して入れる種類としては、主に以下のようなものがあります。

■【最終回ネタバレ系の記事】
・Twitter画像の埋め込み引用
・ドラマ公式サイトのあらすじ引用
・Twitterのツイート内容の引用など

■【ドラマ出演者など芸能記事】
・Twitter画像の埋め込み引用
・インタビュー記事からの一文の引用など

■【リアルタイムネタ系の記事】
・Twitterのツイート内容の引用
・ドラマ公式サイトのあらすじ引用など

 

文章に対する引用の割合について

まずTwitterの埋め込みをしてみると分かるのですが、埋め込むと自動で引用のマークがつきます。

例として、トレース〜科捜研の男〜の公式ツイートを埋め込むと、こんな感じで記事投稿画面で引用マークが付いているのが分かります。

引用マークとはこのまがたまみたいなやつですね。

 

 

 

この引用マークの中の文字数も引用として考えます。

後は、ドラマ公式サイトのあらすじをそのまま引用する場合や、Twitterのツイート内容を引用する場合などですね。

 

引用が多くなるほど自分の文章が少なくなりがちになるので、自分の文章以外を入れるときの引用の割合は、2000文字に対して400文字程度に留めましょう。(1600文字+400文字、全体の20%です)

つまり、引用の文字数に対しての全体の文字数はこんな感じです。

  • 引用400文字なら+自分の文章1600文字全体の文字数2000文字
  • 引用500文字なら+自分の文章1700文字全体の文字数2200文字
  • 引用600文字なら+自分の文章1800文字全体の文字数2400文字
  • 引用700文字なら+自分の文章1900文字全体の文字数2600文字
  • 引用800文字なら+自分の文章2000文字全体の文字数2800文字
  • 引用900文字なら+自分の文章2100文字全体の文字数3000文字

 

引用が400文字以下なら全体の文字数を引用含め2000文字になるように書いていけばいいですが、それ以上の引用の量になった場合は上記の文字数を参考にしてください。

この文字数はあくまで目安ですが、少ないより多い方が上位表示もされやすいです。

こういう文字カウントのツールを使って、今引用がどれくらいなのか?
というのを確かめて書いていけばいいですよ^^*
http://www1.odn.ne.jp/megukuma/count.htm