記事に使ってはいけないNGワードと画像についての注意点

これはアドセンスを利用している場合にポリシー違反にならない為に必要な対策ですが、どのジャンルの記事にも避けた方がいい事です。

アドセンスを利用していない方も同じように対策をして、安全なブログを運営していきましょう!

利用NGな言葉について

そんなに難しく考える必要は無く、

これらを使わないと考えていけばOKです。

 

言葉を言い換えればOKな場合

ドラマ系記事などでどうしても表現的に必要になる場合は、以下のような言い換えをしていきましょう。

コンテンツポリシーについてのページも確認しておいてください^^

 

子供にも見せられるコンテンツを意識

どの言葉を使ってはいけないのか?

と考えるとき、子供にも見せられる文章というのを意識しましょう。

そうすれば自然とNGワードは出てこないようになります^^

 

画像や動画の記事内埋め込みについての注意点

Twitterは基本的に全部埋め込みOKではあるのですが、何か言われる可能性が高いものは最初から使わない方がいいです。

〇と✖で分けましたので以下を参考にしてください。

【Twitter画像の埋め込み利用について】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【〇】事務所、ニュース、本人、ドラマなど公式アカウントがツイートしている画像
【〇】一般の方がツイートしている画像
【✖】ジャニーズ、ディズニーが映っている画像
【✖】一般の方がテレビ番組の画面などをスクショしたり動画に撮ったもの
  (公式アカウントや本人のツイートなら利用可能)
ーーーーー
⇒ ✖のものは記事内への埋め込みではなく文字リンクだけなどでの紹介はOK
【YouTubeの動画埋め込み利用について】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【〇】事務所、ドラマ、CMなどの公式アカウントの動画
【✖】一般の方が撮ったテレビ番組の映像や音楽など
ーーーーー
⇒ ✖のものは記事内への埋め込みではなく文字リンクだけなどでの紹介はOK

 

■なるべく公式Twitterの画像を引用するようにしていくと良いですが、Twitterは規約で引用を可能にしているため、一般の方のツイート画像も記事に埋め込みで使ってOKです。

一般の方のTwitterアカウントのプロフィールに引用しないでくださいなどと記載している場合は、トラブル回避のためその方の画像や文章は引用しないようにしましょう。

 

文字リンクの利用方法

水着や露出が激しい画像や男性の上半身裸もNGなので、肌色が多い画像は記事の埋め込みには使えないと思いましょう。

記事のタイトルや内容的に水着画像や男性の筋肉画像などを紹介したいという場合は、Twitterの埋め込みをせずにリンクで紹介すれば問題ありません^^

〇〇のカッコよすぎる筋肉画像はこちら!

という風に、文字にリンクを挿入すればOKです。

 

テレビ番組の画像や動画について

ドラマ公式Twitterや事務所の公式Twitter、出演者ご本人が出演中のテレビ画像や動画をツイートしているものであれば、引用として記事に使ってもOKです。

一般の方があげているテレビ番組のスクショ画像や動画を記事に埋め込むと何か言われる可能性があるので、記事内には埋め込まず文字リンクだけで紹介していきましょう^^