Wordで箇条書きと1.の後にスペースが入らないようにする方法を図解入りで詳しく解説します♪

こんにちは、chieです(^^)

 

今回は、Wordで箇条書きと1.の後にスペースが入らないようにする方法
について図解入りで詳しく解説します。

 

Wordでレポートを作成していると、
⇐このような箇条書きや

1.⇐このような段落番号を使う事があります。

 

そんな時、1.に続く文字との間に出来るスペースが気になりますよね。

このスペースを消す方法を解説していきます^^

 

・に続く文字の間のスペースを消す方法

 

・の後に出来るスペースを消す方法です。

 

まずは、スペースの後の文字を選択します。

 

そして、選択した文字の上で右クリックして
リストのインデントの調整を選択します。

 

 

番号に続く空白の扱いにあるタブ文字をクリックします。

 

 

なしを選択して、OKをクリックしてください。

 

 

すると、このように今設定した部分の
スペースが無くなりました。

 

選択範囲全てのスペースを消す方法

 

箇条書きになっている全てのスペース後の文字を選択すると、
一気に全部のスペースを無くす設定をすることが出来ます。

スペースの後の文字を選択して、

選択した文字の上で右クリックして
リストのインデントの調整を選択。

番号に続く空白の扱いにあるタブ文字をクリックして、

なしを選択して、OKをクリック。

これで、選択した全てのスペースが無くなりました^^

 

1.に続く文字の間のスペースを消す方法

 

やり方としては箇条書きの際の設定方法と同じです。

 

スペースを消したい範囲を選択して、
右クリックしてリストのインデントの調整を選択。

番号に続く空白の扱いにあるタブ文字なしを選択して、OKをクリック。

 

これで、選択範囲のスペースが無くなります。

1か所設定すれば後にも引き継がれる

 

一度スペース(なし)の設定をすれば、
改行をするだけで同じくスペースなしの状態が引き継がれます。

このまま入力していけばOKです^^

 

箇条書きや段落番号を辞めたいとき

 

箇条書きや段落番号を辞めたいときには、
文字を入力しないで2回改行するだけで通常の入力に戻れます。

簡単ですよね^^

 

まとめ

 

Wordで箇条書きと1.の後にスペースが入らないようにする方法
について解説しました^^

 

今まで気になっていた文字との間のスペースは
この設定で無くす事が出来ます♪

 

ちなみに、次から白紙の文書などで新たにレポートを作成する場合
Wordで新しくページを作成するたびに同じ設定をする必要がある
ので覚えておいてくださいね^^*

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

      ■私が「就職」ではなく「ネットビジネス」という生き方を選択した理由
      ■自由を手に入れた今の現状
      ■あなたに伝えたい、ネットビジネスにおいて大事な考え方

などについての音声講座(無料メルマガ)を配信しています^^*

メルマガ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です