WordPressのデータを自動でバックアップしてくれるプラグイン【WP-DBManager】


こんにちは、chieです(^^)

 

今回は、WordPressのデータを自動でバックアップしてくれるプラグイン
WP-DBManager】のインストールと使い方について図解入りで詳しく解説します。

 

 

まず、データの重要性について、どのように考えていますか?

ある日突然、毎日時間をかけて書いた記事が
全て消えていたら?

プラグインの更新をした時に急にWordPressの動作が
おかしくなったら?

 

こんな時、バックアップをしておかないと
後からはどうする事も出来ません。

 

そうならない為にも、【WP-DBManager】で
自動でバックアップを取る設定を事前にしておく事で、
簡単にデータを復元する事が出来ます。

 

また【WP-DBManager】には、
手動バックアップが出来る機能もあります。
プラグインやWordPressの更新の前に手動で
バックアップを取る事で、
何かあった時に更新の直前の状態に
データを復元する事が出来ます。

 

設定後の操作は簡単ですから、
必ず導入するようにしましょう^^

 

 

管理画面の日本語化設定の手順でFTPソフトが必要になります。
FTP、何それ?という方や、まだインストールしていない方は
こちらの記事を参考にインストールを完了して下さい。
無料FTPソフト【FileZilla】のインストール方法と画面の見方の説明

 

【WP-DBManager】のインストール

 

ワードプレスのダッシュボードから、
プラグイン】→【新規追加】をクリックします。

 

 

右上の検索窓に、WP-DBManagerと打ち込みます。

今すぐインストールをクリック。

 


有効化をクリックします。

 

これでインストールは完了です^^

 

【WP-DBManager】の日本語化設定

 

WP-DBManagerのインストールにより、
ダッシュボードにDatabaseという項目が追加されています。

この丸で囲っている部分、全て英語になっていますね。

この部分でバックアップの管理をしていく事になります。
英語のままだと扱いづらいので、日本語化の設定をしていきましょう。

 

 

プラグインの画面で、WP-DBManager詳細を表示をクリックします。

 

 

このような画面が表示されるので、
右側のWordPress.org プラグインページをクリック。

 

 


このような画面に切り替わったら、サポートをクリック。

 

 

画面右側の、WP-DBManagerをクリック。

 

 


プラグインのページが表示されますので、
暫く下にスクロールして、TRANSLATIONSにあるURLをクリック。

 

 

 

沢山の言語ファイルがあるので、
この中から日本語化に必要なファイルを選択します。

 

少し下の方にある、
wp-dbmanager-ja.mo】と【wp-dbmanager-ja.po】のファイルを
それぞれダウンロードして下さい。

 

 

次に、FTPソフトを開いてください。
(FileZillaの画面で説明します)

 

サーバーに接続していきます。


画面上部のサーバーから再接続をクリック。

 

このような画面が表示されたら、OKをクリック。

 

 

接続されましたので、先ほどダウンロードしたファイルを
サーバーにアップしていきます。

少し画面が見づらいので、ローカルサイトとリモートサイトの
2つの画面をそれぞれ拡大します。

上記のドラッグ&ドロップの流れは覚えておいて下さい。

 

 

ローカルサイトの画面を拡大しました。
先ほどダウンロードした2つのファイルを確認して下さい。
これを、右側のリモートサイト側にドラッグ&ドロップ
していく事になります。

 

 

続いて、リモートサイト側の画面です。


wp-dbmanagerというファイルの中に
先ほどの2つのファイルをアップしていきます。

このwp-dbmanagerの場所が分からない場合、
以下の手順を辿って選択して下さい。

 

画像上部のリモートサイトの横に表示されている
文字に注目して下さい。

ドメイン(自分のブログのURL)public_htmlwp-contentpluginswp-dbmanager

この表示になるように、ドメインから探してみて下さい。

 

wp-dbmanagerを選択できたら、ローカルサイトから
リモートサイト側へ、2つのファイルを
ドラッグ&ドロップで移動させます。


転送成功。という表示が出たら完了です。

 

 

WordPressの管理画面に戻って、
ページを更新して下さい。

先ほど英語表記だった部分を確認してみると
日本語表記に変わっている事が分かります。

↓↓↓

これで、日本語化は終了です^^

 

自動バックアップの設定

 

続いて、自動バックアップの設定を行います。

WP-DBManagerでは、
何日おきにバックアップを取るか
バックアップファイルを何回分保存しておくか

を設定する事が出来ます。
簡単な設定ですので、さっそく取り掛かりましょう。

 

 

ダッシュボードの【データベース】→【データベース設定】をクリック。

 

 

設定画面が表示されるので、
バックアップ・ファイル数という項目を設定します。


デフォルトでは10になっていますが、
私は7に設定しています。

特に決まりはありませんが、ここで決めた数以降の
古いファイルは消去されていきます

数を多くし過ぎるとサイトが重くなってしまうので、
デフォルトのままにしておくか、
少し減らすくらいにしておきましょう。

 

 

次に、自動定期実行という項目を見て下さい。

データベース・バックアップの自動実行
という部分を設定します。

バックアップを自動で実行する頻度を選びます。
 この設定は、どのくらいWordPressを使用しているのか
 という部分で変わりますが、
 毎日WordPressを使う場合は1日ごとに設定します。
 (私も、1日ごとで設定しています)

バックアップアップしたデータサイズを
 小さくして保存するかどうかの設定です。
 するを選択しましょう。

 

 

続いて、データベース設定の項目を確認して下さい。

に記入したメールアドレスに、
バックアップした際の通知を送るかどうかを決めます。

私は、確認したいので送るようにしています。
送信しない場合は、枠の部分から
メールアドレスを削除して空白にして下さい。

の部分は、
メールを送信した場合、
メールを開いた画面でこのような文章が
表示されますよ。という部分です。
特に変える必要はありません。

変更の保存をクリックして下さい。

 


このような表示が出たら、設定は完了です(^^)

 

手動でバックアップする方法

 

自動で毎日バックアップする設定をしましたが、
これだけでは完ぺきではありません。

 

次の日の自動バックアップを待つ間に
何かWordPressに異変が起こってファイルを
復元したくなった場合、

前の日のデータが復元されるため、
当日作業していた内容というのは消えてしまいます。

そうならない為に、

プラグインを更新するとき
WordPressを更新するとき

このような更新をする前には、
更新後何があっても良いように
手動でバックアップを取っていたら安心ですよね。

何かあった場合は、
更新をする前の状態に復元すればいいだけです。

 

ではさっそく手順を説明します。

 

ダッシュボードの【データベース】→【バックアップ】をクリック。

 

 

するにチェックを入れて、
バックアップをクリック。

 

すると、画面上部にこのような表示が出ます。

これだけで完了です(^^)簡単ですね♪

 

何かの更新をする前には、
このようにバックアップを取っておきましょう。

 

 

バックアップしたファイルを復元する方法

 

自動バックアップ手動バックアップ
でバックアップを取ったファイルを
復元する方法について解説していきます。

 

データベース】→【バックアップの管理】をクリック。

 

バックアップ管理画面が表示されます。

ここから復元したいファイルを選択します。
上から順番に、新しいものになっています。

ファイルを選択したら、
リストア(復元する)をクリック。

 

このような画面が表示されたら、OKをクリック。

 

このような表示が出たら、復元成功です。

 

これで、バックアップを取った時の
サイトの状態に戻りました(^^)

 

このような感じで、何かあった時には
復元をするようにしましょう。

 

まとめ

 

少し長くなりましたが、インストールから
復元の仕方まで設定お疲れ様でした♪

 

大事なブログを守る為にも、
何かする前にバックアップを取る。
という事を心がけて下さいね(*^^*)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

      ■私が「就職」ではなく「ネットビジネス」という生き方を選択した理由
      ■自由を手に入れた今の現状
      ■あなたに伝えたい、ネットビジネスにおいて大事な考え方

などについての音声講座(無料メルマガ)を配信しています^^*

メルマガ

4 件のコメント

  • こんばんは!
    データを自動でバッグアップしてくれる
    プラグインいいですね!
    また、インストールの手順が詳しく説明されていて
    わかりやすいです。
    ありがとうございました。

    • こんばんは、ご訪問ありがとうございます(*^^*)

      自動も手動も出来るので、
      やはり安心感が違いますね~。

      お役に立てたなら幸いです♪

  • ランキングより伺いました。

    WPで記事を書いてる時に、消えてしまという経験を安堵かしました。
    バックアップをとりながら進めないといけないですね。

    参考になりました。
    ありがとうございます。

    • ランキングからご訪問ありがとうございます^^

      大事な記事ですから、定期的なバックアップが大事ですよね。
      お役に立てて幸いです(^^♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です