WordPressで検索エンジン向けのサイトマップを自動で作るプラグイン 【Google XML Sitemaps】

こんにちは、chieです(^^)

今回は、Google XML SitemapsのインストールとGoogle Search Consoleにサイトマップを送信する方法
について図解入りで詳しく解説します。

 

今回作るサイトマップというのは、PS Auto Sitemapのような人のための目に見えるサイトマップではなく、クローラーにあなたのブログを効率よく巡回して情報を集めてもらうための検索エンジン用のサイトマップです。

クローラー=あなたのサイトを巡回して情報を集めている、インターネット上のロボットのようなもの。

サイトマップを作ることで、ブログの投稿や更新の情報をクローラーが認識しやすいよう促す効果があります。

 

また、クローラーがより効率よくあなたのブログの情報を認識する為にGoogle XML Sitemapsで作成したサイトマップをGoogle Search Consoleに登録することで、より効果を高める事ができます。

 

なんだかややこしく聞こえますが、簡単にまとめると

Google XML Sitemapsでクローラーの為のサイトマップを作成。
効果を高める為に、Google Search Consoleにそのサイトマップを登録。

という流れです。

設定は簡単なのでご安心ください(^^)

 

Google Search Consoleとは

 

Google Search Consoleについて確認しておきましょう。

Google Search Console(グーグルサーチコンソール)はGoogleが提供する無料サービスで、登録したサイトの状況を管理する事ができます。

 

Google Search Consoleにサイト情報を登録する事で、

サイトマップがちゃんと機能しているか確認できる
エラーがあった場合に内容の確認ができる
登録したサイトごとに管理ができる

というメリットがあります。

 

また、作成したサイトマップをGoogle Search Consoleに登録することで、Googleの検索エンジンに効率よく認識してもらうことができ、サイトマップの効果を高める事ができます。

 

Google XML Sitemapsのインストール

 

まずはインストールしていきましょう。

ワードプレスのダッシュボードから、【プラグイン】→【新規追加】をクリック。

 

右上の検索窓にGoogle XML Sitemapsと打ち込んで、

今すぐインストールをクリック。

 

有効化をクリック。

デフォルトのままで充分なので、特に設定は変えなくて大丈夫です^^

 

サイトマップの効果を高めるために、Google Search Consoleにサイトマップを登録していきましょう。

 

Google Search Consoleにサイトマップを登録する

 

Google Search Consoleの利用にはGoogleアカウントが必要です。

まだアカウントを持っていない場合は、以下の記事を参考にアカウントを作成して下さい。
 ↓
Googleアカウントの作り方はこちら

 

まずは以下のリンクをクリックして公式サイトにアクセスして下さい。
 ↓
Google Search Console

右上のログインをクリックします。

 

ブログのURLを入力して、

プロパティを追加をクリック。

 

1から4の順番に沿って設定を行います。

まずは
1、このHTML確認ファイルという文字をクリック。

 

すると、ファイルのダウンロードが始まります。

 

ダウンロードが終わったら、エクスプローラを開いてダウンロードしたファイルを確認して下さい。

ダウンロードしたファイルは、ドラッグ&ドロップでデスクトップ上に移動しておきましょう。

 

 

次に、FTPソフトを起動してください。

ここではFileZillaの画面で説明します

サーバ】→【再接続】をクリックで接続します。

 

リモートサイトがブログのURL/public_htmlなのを確認して、

先ほどデスクトップに移動させたファイルを移動させてください。

 

ファイルが移動した事を確認しましょう。

 

次に、3.にあるURLをクリックして下さい。

 


このような表示が出れば確認は完了です。

 

最後に、
私はロボットではありませんにチェックを入れて、
確認をクリックしましょう。

 


このような表示が出るので、続行をクリックします。

 

 

画面が切り替わるので、右下のサイトマップをクリックして下さい。

 

サイトマップの追加/テストをクリック。

 

sitemap.xmlと入力して、

送信をクリック。

 

ページを更新するをクリック。

 

自分のサイトマップ(1)
とあるように、サイトマップが追加された事が確認できます。

 

Search Consoleという文字をクリックして下さい。

 

登録したサイトの情報が反映されています(^^)

 

ちなみに、2つ目以降のサイトを登録したい場合は右上のプロパティを追加から登録ができます。

まとめ

 

サイトマップを作ってGoogle Search Consoleに登録したことで、サイトマップの効果をより高めることが出来ました^^

後は、どんどんいいコンテンツを作って良いブログを作り上げていきましょう♪