エックスサーバーでブログURLをhttpからhttpsに変える方法【SSL化】

こんにちは、chieです^^

今回は、WordPressをインストールした後にエックスサーバーで行う、ブログURLをhttpからhttpsに変えるSSL化の方法を解説していきます。

 

今のままだと、あなたのブログにアクセスするとこんな表示がでてしまいます。

これを、以下のように安全な通信となる設定を行っていきます。

Googleもこの設定を推薦していますので、必ず設定しておきましょう^^!

 

サーバーパネルでSSL化設定

 

まず、エックスサーバー のサーバーパネルにログインしましょう。

SSL設定をクリックします。

 

SSL化したいブログのドメインを選択します。

独自SSL設定の追加をクリック。

 

サイトが選択されているのを確認して、独自SSL設定を追加するをクリック。

 

設定完了です^^

httpsの反映まで少し時間がかかります。

 

SSL設定の一覧に切り替えてアドレス部分をクリックして、ちゃんとブログが表示されていれば反映完了です。

まだ反映されていない時は、この接続ではプライバシーが保護されませんというページが表示されますので、もう少し時間をあけてから再度確認しましょう。

 

WordPressでSSL化したURLを設定

 

上記までのやり方でちゃんとブログにアクセスが出来たら、WordPressの管理画面にログインしてURLの設定を行いましょう。

設定をクリックして、以下の黄色で印をつけている2か所にsを追記します。

変更を保存をクリックで完了です!!

 

サーバーパネルで.htaccess編集

 

元々のhttpにアクセスした場合でも、httpsに転送されるための簡単な設定を行います。

サーバーパネルにログインし、.htaccess編集をクリックしてください。

先ほどSSL化したサイトを選択したら、.htaccess編集のタブを開きます。

ここにコードを追記をしていくのですが、念のためここに表示されている文字を全てコピーして、
メモ帳かどこかに貼りつけて保存しておきましょう。

ここに追記していくコードはこちらです。

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [L,R=301]
</IfModule>

これを全てコピーしてください。

 

そして、以下のように一番上に貼りつけます。

.htaccessを編集する(確認)をクリックして、確認画面で確定すれば完了です。

 

ブログにアクセスしようとして、

無効なURLです。
プログラム設定の反映待ちである可能性があります。
しばらく時間をおいて再度アクセスをお試しください。

のような表記が出た場合は、反映されるまでただ待っておけば大丈夫です^^

 

まとめ

今はもうhttpのままのブログの方が少なくなってきたくらい、httpsへのSSL化をしているサイトは多くなっています。

記事がたくさん入っている状態からSSL化をしようとすると少し手間がかかる部分もあるのですが、WordPressをインストールしてからすぐやってしまえば簡単です(*^^*)

 

SSL化が終わったら、次はWordPressに必要なプラグインをインストールする作業に移りましょう!

WordPressのプラグインAkismetを有効化してブログをスパムコメントから守ろう!