パソコンでよく使う言葉を単語登録!文章を書く時間を短縮する方法を解説

こんにちは、chieです(^^)

今回は、記事の文章などを書くときにいつもよく使っている単語や言葉をパソコンに登録して、文章を書く時間を短縮する方法について図解入りで詳しく解説します。

 

記事でもメルマガでも、いつも使っている言葉ってありますよね?

例えば、私はいつも記事の冒頭にこんにちは、chieです(^^)と入れています。

こういういつも必ず使う文章は、いちいちキーボードを打つのは面倒です。

そこで、パソコンの文字学習機能を使って、少ない文字を打つだけで特定の文章が打てる設定を行っていきます。

 

パソコンでよく使う言葉を単語登録!Microsoft IMEの文字変換の学習機能

Microsoft IMEはマイクロソフトの文字入力システムです。

 

文字変換の学習機能があって、よく使う文字などを入力しやすくしてくれます。

例えば、
こんにちは、chieです(^^)

↑この文章を表示させるのに、私は【こん】しか打っていません^^

 

どの文字を打ったら何に変換するかを決められるので、非常に文章作成において役に立つ機能です。

 

学習機能の使い方

 

※Windows8.1の画面で説明します。

 

まずは、画面の一番右下に表示されている、Microsoft IMEのアイコンを右クリックします。

項目が表示されるので、単語の登録をクリック。

 

この画面で単語を登録していきます。

単語(D):に表示させたい文字や文章を打ち込みます。

よみ(R):には、の文章を表示させるときに、何と打ったら変換するかを決めます。

は、登録する文字の品詞を選択します。

 

正しい品詞を選択すると、より高い変換精度を得られるとありますが、私はあまり気にしたことがなかったです(;^ω^)

問題なく変換できているので、面倒な人はあまり気にしなくてもいいかもしれません。

 

実際に登録してみます。

冒頭で話していた、記事の初めによく使う文章です。

登録したい単語こんにちは、chieです(^^)

と入力し、よみに こん と入力して登録します。

 

すると、こん と入力して変換するだけで

こんにちは、chieです(^^) ←この文章が表示されます。

 

顔文字も登録できます。

例えば、登録したい単語に(*^^*)を入力し、よみに にこ と入力して登録します。(笑顔のイメージです笑)

 

すると、にこ と入力して変換するだけで

(*^^*) ←この顔文字が表示されます。

 

もちろん、英単語も登録できます。

例えば、

登録したい単語にWordPressと入力し、よみに わーど と入力して登録します。

 

すると、わーど と入力して変換するだけで

WordPress という単語が表示されます。

 

まとめ

パソコンの文字学習機能なので、一回登録した単語は記事でもメルマガでもその他の場所でも使えるようになっています。

個人的な使い方としては、住所を登録したり、メールアドレスを登録したりすると便利です^^*

よく使う言い回しなどを登録して、いちいち全文打たなくてもいいように時間短縮の為に使ってみてくださいね♪